MENU
目次
Yoshibow
自称日本で一番XANAに魅了された僧侶。
2021年12月よりXANAコミュニティ「XANADAO」に参加。
XANA関連NFT30点以上を所有。
SNSではおもにXANAに関する情報を発信しています。
(旧サイト https://yoshi-blog2021.com)
KIZUNA
XANA:GENESIS
YoshibowのAIパートナー。

ゼロから始めるXANA BUILDER!XANAのワールド作りに必要なもの

XANA BUILDER PCスペック 必要なもの
  • URLをコピーしました!

年間40%以上の成長が見込めるメタバース市場。

向こう10年、超成長産業として注目を集めています。

日本でも、自治体や大企業などでメタバースの導入が始まり、認知が広がってきているようですね。

メタバースを開発しているプロジェクトはたくさんあります。

なかでもXANA(ザナ)は要チェックです

数多くの企業、著名人と提携を結び、世界規模の展開を見せています。

XANAには魅力的なサービスがたくさん。

Yoshibow

とくに自由に仮想空間(ワールド)が作れるXANA BUILDER(ザナビルダー)は知っておくべきです

本サイトでは、XANAのワールドの作り方を完全初心者の方に向けてわかりやすく解説していきます。

今回はXANA BUIDERに必要なもの「パソコン」と「メタマスク」に注目。

KIZUNA

メタマスク?なにそれ?

という方もご安心くださいw

しっかり解説します!

それでは、はじめていきましょう🎵

XANAについて詳しく知りたい方は「【初期費用ゼロ】XANA(ザナ)メタバースで無料で出来ること3選!」を読んでみてください。

この記事を書いた人
Yoshibow
  • 自称日本一XANAに魅了された現役僧侶
  • 2021年12月よりXANAコミュニティ「XANADAO」参加
  • XANA関連NFTは100点以上所有
  • メタバース関連ブログを運営
    Yoshi-Blog

@chad78xx

目次

XANA BUILDERは、パソコンのみの対応です

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

XANA BUILDERはパソコン専用のアプリです。

なので、スマホやタブレットでは動作しません。

公式のアナウンスでも「今のところ、スマホ・タブレットに対応する予定はない」とのこと。

パソコンはWindows、Macのいずれにも対応しています。

それぞれの必要スペックを見ていきましょう。

XANA BUILDERの必要スペック(Windowsの場合)

OSWindows7,Windows10,windows11,64ビット版のみ
プロセッサX64アーキテクチャ
グラフィックAPIDX10グラフィックカード
RAM4GB以上
空き容量6GB以上

必要メモリは4GB以上とのことですが、さすがに少ないかも。

最低でも8GB以上は欲しいところですね。

Windoes10以降の場合、パソコンのスペックは、
「スタートボタン」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」で確認可能です。

XANA BUILDERの必要スペック(Macの場合)

OSmacOS Mojave 10,14以降
プロセッサX64アーキテクチャ(インテルの場合),M1チップ以降
グラフィックAPIMetal-capable Intel and AMD GPUs
RAM4GB以上
空き容量6GB以上

Macの場合もメモリは8GB以上が望ましいです。

ぼくは2021年製のM1チップのMac Bookを使用していますが、問題なく動作していますよ。

プロセッサ(チップ)やメモリなどは、
左上の「リンゴマーク」→「このMacについて」で確認できます。

XANA BUILDERを利用するには、メタマスクが必要です

メタマスクというのは、暗号資産やNFTを収めるお財布です。

メタマスクがなければ、何も始まらないと言ってもいいほど必須アプリ

XANA BUILDERを利用するには、必ずメタマスクを使ってログインをする必要があります。(2023/12時点)

Yoshibow

メタマスクはスマホでもよく利用しますよ

なので、

パソコンにインストール(拡張)→スマホにインストール

という流れがベスト。

インストールのやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

メタマスクのインストールはかんたん!でも、、

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

インストールそのものは3分もあれば完了するはず。

わかりやすいガイドもあるので、ほとんど苦労はしないでしょう。

KIZUNA

超かんたんなんだよね

ただ、メタマスクは管理が厄介なのです。。

先ほどに紹介した「メタマスクの作り方」の記事でも解説していますが、

「シードフレーズ」と「秘密鍵」は厳重な保管が必要です。

銀行口座の暗証番号のようなモノなので、絶対に誰にも教えてはなりません

教えてしまうと、収めている暗号資産やNFTはすべて盗まれてしまいます。。

気をつけるべきことは、こちらの記事を参考にしてください。

ワールドの運用にはXANAの暗号資産「$XETA(ゼータ)」が必要です

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

ワールドはパソコンとXANA BUILDERさえあれば無料で作ることができます。

なので、まずは実際に作ってみるのがいちばん。

やっぱ私には向いていないな。。

という方もおられれば、

なにこれ!?
超楽しいんですけど!!

という方もおられるでしょう。

ワールドのおもしろいところは、

実際に取引ができる

ということ。(2023/12時点では未実装)

取引に必要な通貨は日本円ではなく、XANAの暗号資産である$XETA(ゼータ) です。

このXETAを扱うために、メタマスクにネットワークを追加する必要があります。

XANAチェーンを追加するには?

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

XANAのネットワークはXANAチェーンと呼ばれています。

ネットワークの追加というのは、かんたんに言えば入国審査のようなもの。

メタマスクに最初から設定されているネットワークはイーサリアム(ETH)です。

初期の設定のままではXETAを扱うことはできません

XETAを使うには、XANAの入国審査(ネットワークを追加)をしなければならない、というイメージしていただけるとわかりやすいかもです。

Yoshibow

ネットワークの追加はとてもかんたんなのでご安心を

こちらの記事でわかりやすく解説しているので、参考にしてくださいね。

わずかではあるが、XETAも必要です

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

実際に取引のために運用をするには、手数料が発生します。

わかりやすくいえば、出品手数料が必要になってくるんですよね。

KIZUNA

XANAの手数料はとても安いんだよね🎵

おそらく数十円くらいのものとなるでしょう。

ワールドの取引についてはこれから実装されるので、詳細が分かり次第、このサイトでお伝えしていきます。

XETAの買い方の記事については、近日投稿予定です。

まとめ:XANAのワールドは、パソコンさえあれば作れます!

XANA  BUILDER PCスペック 必要なもの

以上、XANA BUILDERを使うまえに必要なものをお伝えしました。

さいごにサクッとまとめておくと、

  • XANAのワールドはパソコンで作る
  • Windows、Macのいずれも対応
  • メタマスクというお財布が必要
  • メタマスクの扱いに注意する
  • XANAのネットワークを追加する
  • 本格的な運用にはXETAが必要

という感じでしたね!

専門用語もたくさん出てきましたが、作業そのものはかんたんです。

実際の作業は”メタマスクのインストール”と”ネットワークの追加”のみ。

Yoshibow

10分もあればできるはずです

次回は、インストールの方法について解説しますね!

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

XANA BUILDER PCスペック 必要なもの

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自称日本で一番XANAに魅了された現役の僧侶。
2021年12月よりXANAコミュニティ「XANADAO」に参加。
XANA関連NFT100点以上を所有。
SNSではXANAに関する情報を発信しています。
(旧サイトは https://yoshi-blog2021.com)

目次